HTMLタグの表記

0
    今回は「CSSの記述方法」について説明する予定でしたが、
    前回記事で、タグの大文字・小文字に関する質問などのコメントが多かったので急遽、内容変更します。

    最近、記事ネタを考える時間がなかったので、考える必要のあまり無いHTML&CSSの話題で進めていたので、こういった変更は実は大歓迎だったりします。


    Ads by 楽天
    楽天アフィリ徹底攻略
    稼げずに悩んでいるアフィリエイターたちに贈る、「楽天アフィリエイト」の実践バイブル!
    www.rakuten.com
    アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法
    スーパーアフィリエイター”伊藤哲哉”のアフィリエイトノウハウを大暴露!100万円は簡単です 。
    www.rakuten.com
    アフィリエイトで稼ぎたいなら...
    もし、あなたがアフィリエイトで稼ぎたいのなら、まずはここからはじめるべきです!
    www.rakuten.com
    初心者アフィリエイター卒業へ
    初心者アフィリエイター卒業の第一歩。まずはそこから踏み出しましょう!めざせ100万アフィリエイター
    www.rakuten.com



    前回記事「HTMLの書き方」より抜粋
    その他の注意点として、タグは「半角英数字の小文字」で記述してください。
    現状のブラウザでは、大文字・小文字の区別無くちゃんと表示されますが、最新のHTMLである「XHTML」では、タグは小文字で記述する事が義務付けられています。

    まずは、
    >「XHTML」では、タグは小文字で記述する事が義務付けられています。

    に関してですが、これは義務というより「XHTML」は大文字と小文字を「区別」しているということです。

    つまり、「XHTML」においては <STRONG>〜</STRONG>

    という大文字での記述は、タグとして認識しないという事になります。
    <STRONG>はタグじゃない、という事です。)

    ただし、今のところ、各ブラウザではタグの記述は大文字・小文字ともに受け付けてくれます。


    ここで、ちょっとだけ「HTML4.0(4.01)」とか「XHTML」とかについてお話しますね。

    前の標準HTMLがHTML4.0(4.01)で、
    最新(次世代)のがXHTML1.0です。


    現在は過渡期。つまり、それらが混在している状態になります。

    例えば、「ブログ」は新しいシステムですのでデフォルトでは「XHTML」で書かれているのがほとんどだと思います。

    反対に「まぐまぐ」や「まぐぞう」等は 「HTML4.01」で書かれています。

    これは、ソースの1行目の「宣言文」を見たら分かります。


    一世代前?のHTML言語である「HTML4.01」までは、タグは小文字だけでなく大文字でもOKでした。
    そのため、タグは大文字(あるいはタグの1文字目は大文字)、属性は小文字で書くなどして、見分けがつきやすくするような書き方がされることも多かったのです。
    (ちなみに、有名な「ホームページビルダー」などもデフォルトではこのタイプです。SEOなどにとことんこだわるなら設定変更を。)

    なので、ネットや出版物から古い情報を引っ張り出すと、「タグは大文字」みたいな書き方をしているものもありますが、将来を見据えるなら「タグは小文字で書きましょう。」という事になります。


    その他の「XHTML」での主な変更点としては、
    タグの省略不可、があります。

    「HTML」では例えばpタグやliタグ等は、「終了タグ」を省略する事が出来たのですが、「XHTML」では「空要素」以外は必ず、「終了タグ」をつけなければならなくなりました。

    なので、こちらも大文字・小文字同様に、省略せずに記述するようにすべきです。


    とは言え、当分は各ブラウザも「HTML4.01」以前のHTMLにも対応しているはずです。
    ですので、当面はそれほど神経質にならなくても良いと思います。

    あと、さっき少し書いたSEOの件ですが、確かにW3Cが推奨するようにタグは小文字で書いたほうが良い、という声もあります。

    が、個人的にはそれほど意識していませんし、神経質になる必要は無いと思います。

    気になる方だけ、全て小文字に変更するなどすれば良いと思います。


    分かりにくい説明でスミマセン。
    下書きなしでいきなり記事にしてしまいましたが、書いてるうちにこんがらかってきました。

    まとめると、
    これからは、将来考えて自分で書く分は全部小文字で(XHTML仕様で)。
    でも、すぐにブラウザがXHTMLオンリーになることは無いはずなので、当分はさほど気にしなくて大丈夫でしょう。
    従ってASPから貰うリンクタグはそのまま貼ってもまあ、問題ないのでは?
    重箱の隅をつつくようなSEOがしたい人は小文字かしてもいいかもしれませんが、SEOなら他にやることあるでしょう?
    それに、タグの改変だ!とか言われても困るし・・・。(ここら辺は各ASPに問い合わせてください。多分、変更する必要は無いという返答では?)

    という感じでしょうか?

    ちなみに、私のサイト見てもらえば、ほとんどが「HTML4.01」で、おまけにタグはほとんど大文字です。(笑
    (手打ちのテンプレは全部小文字にしてますが。)

    まあ、そんなものです。



     【キーワード】
       XHTML1.0 HTML4.0(4.01) 
     宣言文(DOCTYPE宣言) 空要素 W3C
     ◆ キーワードを検索する


     ◆ 『無料レポートでアフィリエイト HOME』へ
     ◆ 「アフィリエイト超戦術」トップへ
     └ 「アフィリエイトの為のHTML&CSS」トップへ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM